ウェーダー修理してみた!
TAGS: ウェーダー修理ウェーダー補修ウェーディング

シーバス釣りでウエーディングスタイルしてる方には必ず必要なウェーダ-ですが擦り傷などで穴が開いて水が浸透してきた経験はある方も多いいと思います!

先日穴が開いてたので自分で修理にチャレンジしてみました(#^.^#)



1.まずは穴をチェック!

分かりにくい場合は水などを入れて水漏れをチェックしてボールペンなどで分かりやすいように印をしとくのもオススメです!

2.穴の周りをよく乾かす

湿ったまま修理すると接着剤の接着が不十分になり、ふたたび同じ場所から浸水しまうのでちゃんと乾かしましょう☆

3.補修材で修理!

こちらはウェーダーを購入したときに付属でついてる補修材です!

ダイワ(Daiwa) ウェーダー補修ボンド2 04920370

価格:970円
(2017/10/11 00:14時点)
感想(1件)

ダイワ(Daiwa) ウェーダー補修ボンドII

価格:753円
(2017/10/11 00:14時点)
感想(0件)

4.水漏れチェック

基本は水漏れチェックで水をはって水漏れをチェックしてから釣りに行くのですが!乾かすのが待ちきれないので実戦でチェックしてきました!

無事に水漏れもなく釣りを楽しむ事ができました(#^.^#)

釣果は本命のシーバスはダメで!ローリングベイトにカレイの稚魚がスレ掛かりでした!(笑)




Author

バス釣りをしてましたが今ではファミリーフッシングに夢中です(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパムコメント対策中 - H Speed WP